和歌山県後期高齢者医療広域連合

文字サイズ変更
文字サイズを最大にする
文字サイズを大きくにする
文字サイズを標準にする

後期高齢者医療制度について

保険料額の例

後期高齢者医療制度の円滑な運営のため、制度の見直しが行われました。

1.所得の低い人の保険料を軽減します

  • 均等割額の8.5割軽減を受ける世帯のうち、その世帯に属する被保険者全員が所得0円(ただし、公的年金控除額は80万円として計算)の場合は均等割額を9割軽減します。
  • 保険料の所得割額を負担している人のうち、所得の低い人(基礎控除後の総所得金額等が58万円以下の人)は、所得割額を20%軽減します。
  • 被用者保険(国保・国保組合以外)の被扶養者であった方は所得割は賦課されず、また均等割を7割軽減します。
例1)被保険者1人世帯の場合(保険料合計額は100円未満切り捨て)
(収入が公的年金のみの場合)
公的年金
収入額
均等割額/年 所得割額/年 保険料合計/年 (参考)
平成28年度
80万円 4,417円
[9割軽減]
0円 4,400円 4,400円
160万円 6,626円
[8.5割軽減]
5,000円
[20%軽減]
11,600円 9,700円
170万円 22,088円
[5割軽減]
12,144円
[20%軽減]
34,200円 29,600円
200万円 35,341円
[2割軽減]
33,576円
[20%軽減]
68,900円 56,300円
210万円 35,341円
[軽減なし]
40,720円
[20%軽減]
76,000円 60,700円
220万円 44,177円
[軽減なし]
59,831円
[軽減なし]
104,000円 104,000円
例2)被保険者2人世帯の場合(保険料合計額は100円未満切り捨て)
(収入が公的年金のみの場合)
公的年金
収入額
均等割額/年 所得割額/年 保険料合計/年 (参考)
平成28年度
夫80万円
妻80万円
4,417円
[9割軽減]
0円 4,400円 4,400円
4,417円
[9割軽減]
0円 4,400円 4,400円
夫160万円
妻80万円
6,626円
[8.5割軽減]
5,000円
[20%軽減]
11,600円 9,700円
6,626円
[8.5割軽減]
0円 6,600円 6,600円
夫170万円
妻80万円
22,088円
[5割軽減]
12,144円
[20%軽減]
34,200円 29,600円
22,088円
[5割軽減]
0円 22,000円 22,000円
夫200万円
妻80万円
22,088円
[5割軽減]
33,576円
[20%軽減]
55,660円 43,000円
22,088円
[5割軽減]
0円 22,000円 22,000円
夫250万円
妻80万円
35,341円
[2割軽減]
86,621円
[軽減なし]
121,900円 121,900円
35,341円
[2割軽減]
0円 35,300円 35,300円
夫270万円
妻80万円
44,177円
[軽減なし]
104,481円
[軽減なし]
148,600円 148,600円
44,177円
[軽減なし]
0円 44,100円 44,100円

2.保険料の口座振替も可能になりました

年金から保険料を徴収されている方でも、口座振替に変更が可能になりました。
口座振替への変更に関し、ご注意いただきたいこと

  1. お手続に際しては、口座振替依頼書の提出が必要ですので、(1)振替口座の預金通帳、(2)通帳のお届け印、(3)後期高齢者医療制度の被保険者証をお持ちくださるようお願いします。
  2. 口座からのお支払いに変更した場合、その社会保険料控除は、口座振替により支払った方に適用されます。これにより、世帯全体の所得税額や住民税が少なくなる場合があります。

手続き方法等について詳しくはお住まいの市町村の窓口にお問い合せ下さい。