広域連合議会について

広域連合議会の概要

和歌山県後期高齢者医療広域連合議会は、和歌山県30市町村の議会議員から選ばれた議員で構成され、広域連合の予算・決算、条例などの審議・決定を行う機関です。

議員の定数

広域連合規約第7条において、31人(和歌山市2人、和歌山市以外の関係市町村から各1人)と定められています。

議員の選出方法

広域連合規約第8条において、関係市町村議会議員のうちから、関係市町村議会において選出すると定められています。

任期

広域連合規約第9条第1項において、広域連合議会議員の任期は関係市町村議会議員の任期によると規定されています。なお、同規約第9条第2項において、広域連合議会議員が関係市町村の議会議員でなくなったときは同時にその職を失う旨定められています。

傍聴について

傍聴を希望される方は、本会議当日に会議場入口で、傍聴の受付をしてください。
ただし、一般席の傍聴定員は35名(先着順)ですので、定員を超えた場合は入場することができません。

※新型コロナウイルス感染予防及び拡大防止のため、傍聴希望者におかれましては、マスクの着用、消毒液による手洗い等を、各自で十分講じていただきますようお願いいたします。なお、本会議では、議員及び職員がマスクを着用する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

請願・陳情

広域連合の行政について要望等があれば、文書により議会に提出できます。これを請願や陳情といいます。
請願書や陳情書を提出するときは、邦文を用いて、請願(陳情)の趣旨、提出年月日、請願(陳情)者の住所・氏名(法人の場合にはその名称及び代表者の氏名)を記載の上、請願(陳情)者が押印をし、広域連合議会の議長あてに提出してください。提出様式については、特に定めはありません。
なお、請願を行う場合は、その趣旨に賛同する広域連合議会議員の紹介が必要です。

 

― 請願・陳情の提出方法 ―

請願・陳情は1年を通じて受け付けますが、受付後の直近の議会に付議(回覧)する場合は、当該議会開催の2週間前までに持参又は郵送(期限必着のこと)により提出していただく必要があります。

【受付時間等】

〔持 参〕午前9時~午後5時45分

    ※土・日・祝日、年末年始を除く

〔郵 送〕広域連合が受領した日を受付日とします。

【受付窓口】 和歌山県後期高齢者医療広域連合事務局