歯科健康診査

平成30年度後期高齢者医療歯科健康診査のご案内

和歌山県後期高齢者医療広域連合では、口腔機能低下の早期発見やごえん性肺炎等の疾病予防のため、特定の年齢の方を対象に、年1回の歯科健康診査を実施しています。

《対象となる方は下記のとおりです》

平成30年3月末で75歳、80歳、85歳の方と90歳以上の方

  • 75歳(昭和17年4月1日から昭和18年3月31日までに生まれた方)
  • 80歳(昭和12年4月1日から昭和13年3月31日までに生まれた方)
  • 85歳(昭和7年4月1日から昭和8年3月31日までに生まれた方)
  • 90歳以上(昭和3年3月31日までに生まれた方)

《受診方法は下記のとおりです》

1.受診券と受診票の送付(5月下旬)

「後期高齢者医療歯科健康診査受診券等」が送付されます。受診券等が届いたら、記載された氏名、生年月日に間違いがないか確認しましょう。

2.歯科健康診査を受診します。(受診期間:平成30年6月1日~平成31年2月28日まで)

歯科健康診査を受ける際は、受診券と一緒に送付された歯科健康診査実施医療機関一覧を確認し、必ず「後期高齢者被保険者証」と「後期高齢者医療歯科健康診査受診券」を持参してください。
※事前に受診票・問診票に記入して持参しましょう。
※平成30年度の実施医療機関一覧(PDFファイル)

3.歯科健康診査結果を活かしましょう。

歯科健康診査結果は当日、受診者に通知され、結果の詳細については、受診医療機関で説明を受けることもできます。治療のためだけでなく、たとえ結果に異常がなくても、日常の健康管理や生活改善に活かしましょう。

4.歯科健康診査内容

検査項目
問診、口腔内診査(歯の状態・歯周組織の状況・噛み合わせ・口腔衛生状況・口腔乾燥・粘膜の異常)、口腔機能検査(噛む能力・舌機能・嚥下(飲み込み)機能)

5.歯科健康診査に伴う自己負担について

この歯科健康診査に伴う自己負担は、無料です。

6.歯科健康診査のご案内(パンフレット)について

こちらからパンフレットをダウンロードできます。(PDFファイル)